雄飛会とは
outline

理事長挨拶

理事長挨拶

社会福祉法人雄飛会 理事長の相澤です。
当法人は平成6年から社会福祉法人としてスタートいたしました。
特別養護老人ホームは現在の4分の1程度であり、今日のような超高齢者社会が現実となることへの実感は少なかったように記憶しています。
しかし、現在多数の人々が介護を必要としており、介護事業者の役割は益々重要になってまいりました。
私たちは、地域の方々が高齢となっても安心して暮らしていけることを目的として施設を運営しておりますが、更には、この施設に入ってよかったと実感していだけるような介護を職員と共に目指してまいります。
相生荘の「相生」とはお互いが仲良く生き、暮らしていくことを思い名付けたものです。
それは利用者と職員が家族のように関わり合い、助け合っていくことにより、充実した生活がお互いに感じられるのではないかと思うからです。
良き家族の一員となっていただける方をお待ちしております。



初めての方でも先輩職員がフォローする「プリセプター制度」があります。

採用についてのお問い合わせはこちらから。

PCサイトへ